読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パターンに一致するredisのキーをまとめて削除

xargs redis-cli KEYS "pattern:*" | xargs redis-cli DEL

RedisのSorted Setで時系列のデータを扱う

redisでtwitterのタイムラインのように時系列でデータを保存することを考えてみる。新しく追加されたデータを先に取得できるようにする必要がある。ページングするのに、最後に返したデータのポジションは取得できず、データそのものが渡されると仮定。つま…

pythonでredisをさわる練習 4

今日はハッシュ # coding=utf-8 import redis r = redis.StrictRedis(host='localhost', port=6379, db=0) r.delete('user1') # hset: ハッシュのキーに値をセットする r.hset('user1', 'name', 'taro') # hget: ハッシュのキーに紐付いている値を取得する u…

pythonでredisをさわる練習 3

昨日に続いて、pythonでredisのセットを操作してみた。 リストよりわかりやすい。 # coding=utf-8 import redis r = redis.StrictRedis(host='localhost', port=6379, db=0) r.delete('alphabet') r.delete('digit') r.delete('character') # sadd: キーに対…

pythonでredisをさわる練習 2

今日はリストの操作をいろいろやってみた。 brpop、blpush、brpoplpushあたりは最初わかりにくかったけど、やってみればどんな動きはわかる。 # coding=utf-8 import redis r = redis.StrictRedis(host='localhost', port=6379, db=0) r.delete('beatles') r…

pythonでredisをさわる練習

文字列の扱いと数値の扱いを適当にさわってみてたのでメモを残しとく # coding=utf-8 import redis import time r = redis.StrictRedis(host='localhost', port=6379, db=0) # 文字列をセット r.set('name_1', 'brainstorm') # 数値をセット r.set('rank_1',…