読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pycharmのpep8 InspectionでE501がチェックされない

pycharm python

Pycharmにはpep8チェックをやってくれる機能があり、違反しているコードに警告を出すことができる。


設定はsettings->Inspectionsで行う。


こんな感じで警告がでる。


ところが、pep8だと1行は79文字までとなっているにも関わらず、以下のコードで警告がでない。



調べてみるとPycharmはsettings -> CodeStyle -> Generalに「Right margin (columns)」という設定項目があり、デフォルトが120になっていた。


1行の文字数チェックに関してはInspectionsのpep8よりも、CodeStyleのRight marginが優先されるようで、120文字以上を入力したらちゃんと警告がでた。


ということでpep8の文字数チェックをちゃんと効かせるためには、CodeStyle -> General -> Right margin (columns)を79にしておく必要がある。



PEP 8 -- Style Guide for Python Code