読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Djangoプロジェクトをpycharmで開くときの手順

Pycharm上で新しくdjangoプロジェクトを作ることもできますが、コマンドラインで作成したり、すでに開始しているプロジェクトのリポジトリをチェックアウトしてpycharmで作業するときにやってる手順がいくつかあるのでメモしておく


プロジェクトのディレクトリを開く

File -> Open Directory

プロジェクトインタプリタを設定

Settings -> Project Interpreter

新たにvirtualenvでinterpreterを作成する場合はConfigure Interpreterで作成してからProject Interpreterとして選択する
コマンドラインから作ってもいい

ソースディレクトリを設定

Settings -> Project Structure

開いたディレクトリがdjangoアプリのディレクトリでなく、サブディレクトリがソースになってる場合は、ソースディレクトリを指定する必要がある

テンプレートの編集設定

Settings -> Python Template Languages

テンプレート言語をDjangoMako、Jinja2から選ぶ
またtemplateディレクトリを指定しておく

Djangoの設定

Settings -> Django Support

Djangoアプリのプロジェクトルート、settings.py、manage.pyを指定する

pycharm上から、manage.pyのタスクを叩いたりできるようになる

起動構成の準備


pycharm上からrunserverする起動構成を用意しておく

Run -> Edit Configrationsから