2023年に買ったものとかコレステロール値の話

2023年、年初の健康診断でコレステロール値が高く、気にしていたのだが、11月くらいの検査では、標準範囲に収まる程度に下がっていた。

 

特に運動や食事、飲酒のペースなどは変えてないのだけど、理由として思い当たったのが3点。

 

まずはルイボスティー

飲むようになったきっかけは忘れてしまったが、すっきりした味にはまってしまい、振り返ると500mlx24本入りを10回ほど注文していた。

夏場は1日2~3本飲んでいたように思う。

 

調べてみると本当かどうかわからないが、コレステロール値を下げるような記述が見つかった。

ルイボスティーに含まれるポリフェノールアスパラギン酸などの成分が、コレステロールの合成を抑制し、排出を促進する働きをすると考えられています。

引用: https://www.mcsg.co.jp/kentatsu/health-care/12620

 

 

もう一つは梅ぼし。

 

昔から梅干し嫌いでほとんど食べたことがなかったのだが、SNSでやたら旨そうに紹介されてるエントリを見つけ、買ってみたらやたらと美味しく感じるようになっていた。

 

最初は大粒のものを買っていたが、梅干し1つでご飯一膳いってしまい食べ過ぎになるので、小粒の黄金小梅を買うようになった。

 

400gを3回リピートしたのでだいぶ食べている。

 

こちらもコレステロール値を下げるような記述が見つかった。

 

梅干しにはエネルギーの素となる糖が含まれ、これが梅干しに含まれるクエン酸と結合することで、「ムメフラール」という成分が生成されます。

ムメフラールは、血中コレステロールの減少と血流改善の効果が期待できる成分として注目されています。

引用: https://www.cosmopolitan.com/jp/beauty-fashion/health/a42999216/umeboshi-nutrition/

 

 

 

3点目は飲食とは関係ないがDr.Stretch。

 

去年右肩の手術をしたのだが、リハビリ後も左肩と右肩の可動域が全然違うのが気になっていて、3ヶ月ほど通ってみたところ、目に見えて右肩の可動域が広がった。

 

値段が高いのでずっと通い続けることは難しいのが残念だが、自分にはあっているように感じた。

 

doctorstretch.com

 

コレステロール値に関する話はすべて個人の感想です。

 

あとは買った本で覚えているのを紹介。漫

 

トゥモロー・アンド・トゥモロー・アンド・トゥモローは、普段小説を読みきらずに途中でやめてしまう癖がある自分でも最後まで一気に読めてうれしくなった一冊。

 

 

 

漫画では、トリリオンゲーム、ゆうえんちとかが面白かったです。

 

 

 

2024年は体力づくりをがんばろうと思います。